保育について・生活の流れ

2017.06.14
ページ一覧

小学生は、思いっきり遊んで勉強して、いっぱい食べて、しっかり寝て、大きくなります。

私たちは、子どもは子ども社会の中で群れて遊ぶことで「心が育つ」と考えています。子どものうちにたくさんの人間関係を築く学習をすることで相手の気持ちをくみ取る力、心の痛みがわかる力が育ちます。

アフリカに「子ども一人育つためには村中の大人が必要」ということわざがあります。縦横の多様な、密度の濃い人間関係。それは子供が自我を確立するために本来求める環境でもあります。私たちは子どもたちの心が育つ環境を創ることで、この地域の子育て機能の一環を担っていきたいと願っています。

生活の流れ(平日) ※4月中の午前帰り時

10:30 登所
11:00 勉強タイム
自由遊び
12:00 昼食
13:00 企画・自由遊び
15:00 おやつ
自由遊び
17:30 掃除タイム
さようなら、また明日♪

生活の流れ(長期休暇のとき)

8:00 登所
9:00 勉強タイム
10:00 企画
プール
夏休み企画
12:00 昼食
13:00 お昼寝タイム
14:00 企画
プール
夏休み企画
15:00 おやつ
自由遊び
17:30 掃除タイム
さようなら、また明日♪