子育て支援

2017.03.15
ページ一覧

 

(有)未来 (福)太陽は0才から18才までの乙川地区の子育て支援に取り組みます。

子育ては乳幼児期から学童期、思春期、青年期まで途切れる事がありません。一人の子どもが育つ過程を、保護者と共に寄り添い見守りながら一緒に子育てしていく子育て支援の拠点が必要です。私たちが今まで実践してきた0.1.2才児と学童保育所の支援から観えてきた手ごたえ、それは小さいころからその子のこと、親御さんのことを知っているという間柄。そこを職員間で共有し、子どもに対しての理解を深めることが出来ること。

やがて思春期に入る小学生の子ども達のために、子どもたちが大人になる第一歩を踏み出していけるように、職員の質の向上とともに、法人の組織づくりを進めていきたいと思います。

あさがおクラブ、ひまわりクラブはH28年より社会福祉法人太陽に合併し、0才から18才までの子育て支援の小学生部門を担います。