保育について

2017.03.13
ページ一覧

あさひ保育園 保育理念

共に生きる力と心を育む

自ら遊びを創りだせる子に

自ら危険を回避できる子に

人と共に協力的に考えていける子に

保育目標

何事にも共に協力的、建設的に考え行動出来る大人になるには、幼児期にどんな環境を用意したらいいのでしょうか。次の世代を創るこどもたちの数十年後を描いて、乳幼児期の育ちの方向を確認し、保育者が保護者と共に考え一緒に子育てが出来る、成熟した大人社会の中でこどもたちの育ちを見守ります。

保育方針

あさひ保育園は子ども同士で思いっきり遊びコミュニケーションを通して、生きる力を育んでいくための大切な場です。楽しく遊んで、おいしく食べて、すやすやと眠る。0、1、2才児は安定した暮らしのリズムのなかで、心身共に健康的な状態を体得していきます。
お母さんと一緒もいいけれど、お友達と遊ぶのもなかなか楽しいもの。子どもの中に芽生えた好奇心と意欲は、お友達とのかかわりの中でどんどん膨らんでいきます。時には泣かされたり泣かしたりしながら、子どもは自分自身の感性で「仲良くやっていく方向」を見つけていきます。
あさひ保育園は自ら育つ子どもたちを温かく見守ります。

 

クラス編成(平成28年10月現在)

0歳児(ひつじ)… 6名
1歳児(りす) … 15名
2歳児(うさぎ)… 15名
一時預かり(ことり)… 8名

あさひ保育園の保育事業

(1)乳児保育

産休明け2カ月以上児~2歳児まで

(2)延長保育

勤務の都合上、早延長保育を希望する保護者のために下記の通り保育を実施致します。
・早朝保育  7:30~8:00
・延長保育 16:00~19:00
※別途申し込みが必要です。必要な方は職員室まで、お尋ねください。

(3)一時的保育(一時預かり保育)

保育園の入所要件に満たない満1歳以上就学前児童を、家庭で保育ができなく
なったときに保育園において一時的に保育します。
※申し込みは、あさひ保育園(0569-89-8731)までご相談ください。

非定型的保育
保護者の労働、就業訓練、就学等により、断続的に家庭保育ができなくなる場合に保育します。 (週3日、月14日以内)

緊急一時保育
保護者の疾病、災害、事故、出産、看護、介護、冠婚葬祭等社会的にやむを得ない事由により、緊急一時的に家庭保育ができなくなる場合に保育します。 (月14日以内)

私的保育サービス
その他の理由及び私的な理由により、一時的に保育が必要となる場合に保育します。 (月1日)

※一時預かり保育について詳しくはこちらから>>

(4)園解放(なかよし広場)

対象…子育て中の親子   時間…9時30分~11時00分
◎開催日 第2・第4木曜日

※なかよし広場について詳しくはこちらから>>

(5)育児相談

遊びや人間関係、発育・発達、基本的生活習慣、栄養など子育て全般の相談を受けています。

父母の会(保護者会)について

全園児の保護者で組織している会で、会員相互の連絡を取り合って親睦を深めたり、園の保育目標に沿って保育がスムーズかつ効果的に行えるよう、側面から応援・協力していただくことを目的としています。

1.父母の会費…年2,400円
一年分の会費をまとめて4月中旬頃、集金袋にて徴収させていただきます。

2.父母の会役員選出…立候補もしくは推薦、抽選にて選出

3.役員の主な仕事…父母の会費の収支確認 保健会への参加

服装について

カラー帽子、名札、黄色鞄(2歳児のみ)
運動のしやすい服装(パーカーのついている服は事故防止のため不可)
運動靴(サンダルやかかとのない靴、クロックスは不可)、雨天時長靴をはいてきた場合は、運動靴を別に持参してください。

園の一日はこちらから>>